投稿ポリシー

当サイトでは、ユーザーに対して信頼性の高い情報を提供できるよう、注意して掲載しています。

ただし、情報に対して以下のように考えているため、ご理解・ご協力いただけければ幸いです。

情報は信頼性が「高い」か「低い」かで判断

今まで出会ってきた方によっては、情報を「正しい」「正しくない」など白黒ハッキリした考えで判断される方がいたり、「世の中に完璧な情報が存在する」と思われている方もいるようです。

大変申し訳ございませんが、私自身はそのように考えておらず、信頼性が「高い」か「低い」かで考えています。

つまり、信頼性がとても低い、低い、やや低い、やや高い、高い、とても高いなど、幅があると考えています。

当サイトで掲載している情報は完璧ではないけれども、できる限り「信ぴょう性が高い」と判断した情報のみを掲載しています。

理想は1次情報、なければ信頼性の高い2次情報を掲載

理想としては、できる限り1次情報を提供したいと考えています。

しかし、情報源によっては特定の分野の専門用語が多かったり、他の国の言語が使用されているなど難しい場合があります。

その場合は、できるだけ信頼性の高い2次情報を掲載する場合があります。

統計データは信頼性の高い企業・団体・メディアのものを使用

その商品・サービスの満足度などの統計データは、できる限り信頼性の高い企業・団体・メディアなどの第三者機関が提供しているものを使用します。

また、極端にサンプル数の少ないものは使用いたしません。

もし、良い統計データがない場合も、「サンプル数が少ない」「自社調査によるもの」など注意書きをして掲載します。

ステルスマーケティングについて

ステルスマーケティング(略称:ステマ)とは、その商品・サービスを芸能人やユーザーに無料で使ってもらう、あるいは報酬をあげてレビューを操作したり、実際より良いものと見せかける行為です。

当サイトでは、社会的に信用を失いやすい「ステルスマーケティング」にも十分に注意して掲載しています。

例えば、Amazonなどの通販サイトやアプリなどのレビューは、100件ぐらいまでならステマはあり得ると思います。

しかし、1000件や2000件になると、その分の売り上げに響きますし、その分その企業がステマをやっていると告発されるリスクもあります。

また、通販サイトによっては、レビューを書けば割引やポイントがもらえるなどのシステムになっている場合もあります。

そういったメディア側の特性や件数なども検討して情報を掲載しています。

もし、私自身が企業側からの依頼で無料で提供される、あるいは報酬を得る場合も、その旨を「提供」や「タイアップ」などと企業名を告知して、実際より良く見せるなどの行為がないよう心掛けています。

その他

その他、公序良俗に反するサイト、アダルトサイト、宗教団体やその関連サイト、ねずみ講やネットワークビジネス関連サイトへ誘導するリンクは設置いたしません。

この投稿ポリシーは、2018年08月19日から施行します。