ウェブセールスライティングとは何なのか?それは…

ウェブセールスライティングとは何なのか?それは…

ウェブセールスライティングとは何なのか?

この「ウェブ・セールス・ライティング」について詳しく知らない方のために、仕事内容から収入まで具体的に解説していこうと思います。

>>> 世界中どこでも働けるウェブセールスライターの入門書なら…

ウェブセールスライティングとは?

ウェブセールスライティングとはわかりやすく言うと、「ネット上で行う営業トーク」と言い変える事ができます。

ただ単に文章を書くだけではなく、読み手が購入したくなるような文章を書く…という事です。

なぜ、このスキルが求められているかと言うと、文章を少し変えただけで、売上がかなり変わってくるためです。

成約率1%が2%に?

一般的にインターネット上で物やサービスを売る場合は、成約率1%でもいい方だと言われています。

※成約率1%=100アクセス中1商品売れる割合

もちろん、商品の価格や種類によっては、もっと数値が高かったり、低かったりします。

例えば成約率1%で売れている商品が、セールスライティングをし直しただけで成約率2%という数字になる事もあります。

つまり、1ヶ月100個売れていた商品が200個売れる可能性があるという事です。

ウェブセールスライティングはそのくらいの威力があり、かなり重要視されているスキルです。

単価と収入の事例

ウェブセールスライティングを専業にしている方で、年収1000万円を超えてしまう方もいるようです。

もちろん、どの程度のスキルなのかによりますし、ライターさんの能力もピンキリです。

そのため、セールスライターの月収は、数十万円の方から数千万円とかなり幅があると言われています。

すでに整体院やエステサロンなどを開業されている方が勉強して、セールスライティングを行っている事例もあったりますし、副業としてセールスライターをやっている方もいます。

以下、日本最大級のクラウドソージングサイト「ランサーズ」に掲載されていたセールスライティングの仕事の事例です。

ランサーズ ウェブセールスライティング1 ランサーズ ウェブセールスライティング2 ランサーズ ウェブセールスライティング3ランサーズ ウェブセールスライティング5

※出所:ランサーズ

このように、単価もピンキリですが、悪くないと思います。

実力のあるウェブセールスライターになれれば、単価をもっと引き上げる事ができるでしょう。

一生もののスキル

例えば、あなたが自分の商品を売るにしても、他人の商品を売る手伝いをするにしても、このスキルは一生役に立つでしょう。

もし、生活に困ったとしても、ウェブセールスライティングを活用すれば、生活費を確保する事ができます。

今現在事業をやられている方でも、これから副業としてウェブセールスライターになりたい方にとっても、ウェブセールスライティングを学ぶ事は良い選択と言えるかもしれません。

効率よく学ぶには…?

ウェブセールスライティングを効率よく学ぶには、やはり、実際に実績のある方に学ぶのが一番でしょう。

得に実績があるのが、ダイレクト出版株式会社の取締役である寺本隆裕さんです。

ダイレクト出版株式会社は年商10億を超える主に海外のビジネスノウハウの本やコンテンツを販売しています。

この会社でウェブセールスライターとして、数々の商品のライティングをこなし、数億円の売上を上げてきたのが、寺本隆裕さんです。

この方が書いているウェブセールスライティングの本が、「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」です。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

※出所:ウェブセールスライティング習得ハンドブック

海外のウェブセールスライティングの本は海外の人が書いた文章を翻訳しているため、若干読みづらかったりしますが、この本は日本人が書いているため、非常に読みやすいです。

また、実際に日本で実績を上げた事例が書かれているため、日本国内でセールスライティングをするならこの本が最も良いかもしれません。

副業でやりたいとか、これから起業したいという方にとっても活用できる内容になっています。

ダイレクト出版の本はいつも返金保証がついており、もし、内容に満足できない場合のために、30日間返金保証がついています。

送料も無料なので、リスクを最小限で学習する事ができますので、一度チェックしてみてください。

■ウェブセールスライティング習得ハンドブック
http://www.directsales.jp/TWSH/R_AFF.php

【自分らしい働き方】大濠賢司の公式メルマガ

CTA-IMAGE ・福岡プロノマド大濠賢司が「自分らしく働く」をテーマに、働き方・スキルアップ・副業などの情報を配信します。
・感想は、メルマガにそのまま返信していただければ届きます。